秋の せんくら2013

ワガヤの恒例行事になった 仙台クラシックフェスティバル。
張り切って早起きのオット。
眠い目を こすりこすりのワタシ。

どんより曇り空。
降らなきゃいいなぁ・・って願いも空しく ポツリ ポツリ057.gif

むむちゃん 散歩できないかもよ。
e0097536_13572275.jpg
ちょっと、しまりのない顔だな~。



到着したのは、青少年文化センター。
e0097536_140943.jpg
イリーナ・メジューエワさんの、ショパン【ノクターン】【葬送】【英雄ポロネーズ】を聴きました。
日本語が堪能で、柔らかな音色でした。


せっかく目の前に、広~い台原森林公園があるのに あいにくの雨。
お散歩は無理なので そのまま地下鉄 旭ヶ丘駅のホールのコンサートへ。
e0097536_14323931.jpg
ちーむ・ぎゃっぱーずさんのフルートの音色が、構内に響いて素敵でした。


再び、青少年文化センターへ。
e0097536_1450648.jpg
仙台市民交響楽団の〈チャイコフスキーを聴こうⅢ〉レクチャーコンサート。
交響曲【悲愴】
指揮者の宮本文昭さんの語りは いつもわかりやすくてオモシロイ。
バイオリニストの宮本笑里さんと親子だと 初めて知りました。
なるほど 名字が同じだもんね。


もう日が暮れてきました。
イズミティ21に移動して 開演までオットがむむとイトーヨーカドー近辺をお散歩。
e0097536_1572969.jpg
仙台フィルハーモニー管弦楽団の〈チャイコフスキーを聴こうⅣ〉
バイオリニスト川久保賜紀さんのチャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲。
目が冴えるような歯切れのいい演奏で 魅了されました。

続いて、ピアニスト及川浩治さんのラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲。
最後までダイナミックな演奏で その迫力に圧倒されました。

偶然にも市長さんがすぐ近くに座られました。
何を隠そう・・ワタシ 県知事さんと市長さんのファンなんです。
e0097536_1531154.jpg
パンフレットをみると、3日間で沢山のアーティストが参加されているんですね。
クラシックファンのオットが、惹きこまれるわけだ。

そしてワタシも、眠らないように緊張を強いられる長い一日になるはずが
少しずつ、クラシックに慣らされてきているな、と感じてきました。
なぁんてね、全然詳しくないけど
眠らなかっただけでも、ワタシにとって すっごい成長なんだから。



そうそう、開演を待っている間
このパンフレットに釘づけ~!
e0097536_15584252.jpg

タイトルが面白いのよね~。
観たいな~039.gif
[PR]
by sandalwood-y | 2013-10-09 15:47 | 仙台 | Comments(0)