夢いっぱいの器

天気予報では曇りのお天気だったような・・・?
少し風があるけど 朝からいいお天気です。
掃除、洗濯終了。しばし自由時間(休憩)。



有田陶器市で我が家に仲間入りの器たち。
e0097536_1014315.jpg




ユメコと54人のきょうだいのお話絵皿

ホンワリ夢いっぱいの絵皿です。
いろんなシリーズがありますが、
今回は新作の HARMONY思い出にしました。
ほとんどのお皿の底にお話が書いてあります。












お皿の底に書いてあるお話です。
e0097536_0273698.jpg

お皿の上の絵をズームアップしてみました。
e0097536_028256.jpg

奥に置いてあるのはオンザテーブル というタイトルの絵です。
e0097536_0345046.jpg

手前は、梅作り というタイトルの絵。
レモン色とライトグリーンの淡い色なので 私の技ではこれ以上うまく写せません。トホホ・・
20cmの平皿。ケーキをのせるのにいいなぁ♪
同じシリーズでマグカップを作っていただいてるところ。
完成が楽しみ!むふふっ



一幸窯
去年に続き、またまた試作品です。
必死で掘り出し物を探す人達にまざり、私も柄違いで2個ずつ欲しかったけど
見つからなかったので 無理せず気に入ったものだけ選びました。
e0097536_032749.jpg

13cm×12cm 深さ6cmの小鉢。
手描きです。使ってみたらとても利用しやすく重宝しています。
e0097536_0325914.jpg

直径9cm 深さ7cmの蕎麦猪口。
よく湯呑み茶碗に使います。小鉢にもなるし 茶碗蒸しにも便利。




オットと2人なので、食器を探す時は2個。できれば柄違いか色違いを選ぶことに
しています。でも、1個しかなくても惚れちゃったら離さないの♪♪

どれにのせようかな~・・・ 食器棚を覗くのが ひそかな楽しみ・・・
[PR]
by sandalwood-y | 2008-05-13 11:44 | 陶器 | Comments(5)

有田陶器市・・初日

朝がゆ目指して
起床2時半、現地到着4時半。去年より30分遅れて到着。

皿山商店街の有田館前で6時から先着300人に無料で振舞われます。
毎年参加していると、並んでいる位置で何人目位かわかるようになってきました。
待っている間、必ず誰かが数え始めて私の少し後ろで「200人ちょっとかな~」って聞こえて
きました。やっぱりね、そのくらいだと思った・・・
寒さ対策に しっかりフリースを着込んだので、待ち時間もへっちゃらでした。
e0097536_0463885.jpg

まだまだ並んでます。
e0097536_0351368.jpg

小梅と紫蘇昆布と蕗の佃煮をのせてくれます。
ポカポカ温まりました。お茶碗は記念に持ち帰れます。
e0097536_0421639.jpg

今年の干支のネズミが描いてあります。



駐車場に戻って、前の晩作っておいたサンドイッチと 出発前に急いでポットに入れた珈琲で
簡単な朝食。ちょっと休憩して、私だけ一足先に出発~!


裏道を歩いてたら、
e0097536_1104248.jpg

地元の方しか通らないような狭い道。 トンバイ塀を見つけました。(登り窯の耐火レンガで
できた塀)この塀がとても好きです。


約4キロに600以上のお店が並んでいるそうです。
私の楽しみ方は午前に一往復、午後にも一往復。その後、車で近郊の窯元巡りです。


e0097536_1235341.jpg

今回、直行したのが工房しろのお店です。
3月にマリンメッセの陶器市で気になってたパグの置物、まだ あるかなぁ~
ドキドキしながら・・・あっ!あった!大福の弟(?)
「迎えに来たよ~♪」の気分でした。オットも同じ気持ちで連れて帰りました。ヤッタァ
e0097536_1431855.jpg

身長14cm、胴回り40cm、体重2kg
なかなかの体型です。きっと大福と仲良くしてくれるでしょう。
なぁんちゃって絶対触らせないもんねー!


e0097536_1542222.jpg

路地に入ったら八重桜が咲いてました。新緑に映えて 心地いい風が吹いてユラリ。
木陰で座って休憩したり、お弁当食べてる方も・・・


e0097536_2141441.jpg

これは何だろう?井戸ですって。ちょっと粋よね。パチリ


e0097536_1592978.jpg

またまた発見しました。川沿いのトンバイ塀。向こうに手作りの吊り橋がありました。
立ち入り禁止になってたけど。


e0097536_219363.jpg

人混みの中、ちょこっと歩きました。ぜんまい仕掛けのおもちゃみたいにピョコピョコ。
みんなに声をかけられてご機嫌で、笑いながら歩きました。
どんどん気温が上がって暑くなって日陰で休憩です。
「ふぅ~ まだかなぁ・・・」
e0097536_2222568.jpg

眩しいし、お昼寝の時間です。
「もう眠くて目が開かないよ」

ゴメンゴメン

オットは待ってる間、DVD2本、持参した小説を読み終えたそうです。
フル回転で一日中歩き回ってフラフラだけど おかげさまで満足感、充実感でいっぱい。
今年も付き合ってくれて アリガトウ!
[PR]
by sandalwood-y | 2008-04-30 23:51 | 陶器 | Comments(4)

かわいい金太郎

雨降りの日曜日でした。
マリンメッセで陶磁器フェアがある時は、よく雨が降るなぁ。
e0097536_0265858.jpg


陶器は大好きです。2時間たっぷり楽しみました。
工房しろ カワイイ陶器のワンコがいっぱ~い!
今回はね、
e0097536_0264327.jpg

金太郎と赤いお魚にしました。お団子くらいの、ちょこんと手の平にのる大きさです。
桜の木や、黄色やオレンジのお家や、グリーンの蛙とかカラフルで可愛い陶器がたくさん♪
季節に合わせて飾る楽しみがあるある~。

完成したばかりという大きな黒パグがありました。あらっ、大福よりも可愛い♪
一目惚れしました。まるで私の為に作ってくれたかのようで・・・
15,000えん。買おうか、しばらく悩みました。10,000えんくらいだったら思い切れるかな・・・
でも、結局決断できず諦めました。
送迎のオットに話したら、「可愛かったんでしょ?欲しかったんでしょ?」
意外な返答。「えっ 買ってもよかったの?」
お財布の紐をキュッと閉めちゃったもんなぁ・・・主婦としては。
次回また出会えるかな~~。
[PR]
by sandalwood-y | 2008-03-24 00:52 | 陶器 | Comments(2)

新しい陶器の仲間 

先日、ご案内を頂いて新天町のギャラリー風へ行って来ました。
e0097536_21221442.jpg
e0097536_21222539.jpg

工房しろの新作発表です。また、沢山のワンコ達に会えるのを楽しみにしてました。
e0097536_21225179.jpg

ほらほら 沢山いますよ~♪ チョッと小さくて見えませんが・・・
e0097536_21235679.jpg

新しく仲間入りしました。ねずみ色に見えますが、赤みのある土の色です。
ホントの色が出せなくて残念です。
後ろのカラフルな実は観賞用トウガラシです。ひよこ豆みたいに丸くて大きな実が
いっぱい付いてます。
e0097536_21231886.jpg

かわいいオリジナルTシャツです。お揃いのオレンジの手拭いは、紫外線アレルギーの
私にとって必需品なんです。お散歩のとき着て行きましょう~!
[PR]
by sandalwood-y | 2007-07-08 22:05 | 陶器 | Comments(6)

み~つけた♪

とうとう昨日から梅雨入り。 今日は一日中シトシト降ったり止んだりして
せっかくの休日なのに お散歩にも連れて行けません。
ぶぶ達のお昼寝中 ショッピングセンター巡りしちゃいました。
e0097536_17301036.jpg

さて これは何でしょう?
e0097536_17303522.jpg

ペットボトルを利用したジョウロなんです。
以前 鳥栖アウトレットショッピングセンターで、気になったまま買わないでいたら
その後完売してしまったようで ずっと気になっていました。
お花に水をかける時もいいけれど、 お散歩中 ぶぶと大福のト○レタイムの後に
水をかけるのに便利~!って思うのですよ。



久しぶりに お花屋さんへも立ち寄ってみました。
e0097536_17544361.jpg

はつゆきかずらです。 ビギナーなので、あまり手間のかからないものにしました。
(ほっといて勝手に育つらしい)

側で見上げているのは・・・
有田陶器市で仲間入りした工房しろのワンコです。 
細かいところまで仕草が可愛いんです♪

我が家の本物ワンコは・・・
ぶぶは、ふて寝。
大福は、トイレシートをくわえて私を横目で見ながら通過。
ちょっと ちょっとぉ どこへ持って行くのよ~~!

 
[PR]
by sandalwood-y | 2007-06-14 18:41 | 陶器 | Comments(6)

活きのいい器たち

有田陶器市のメインストリートから裏道に入った静かな通りにあります。
e0097536_181630.jpg

トンバイ塀とは、解体した登り窯のレンガを赤土で塗り固めた塀だそうです。
長い間 登り窯で沢山の器を見送り、塀として多くの人々を見守ってきた・・・
重厚だけど 温かみのある感じ・・・ 何度も歩きたくなる通りです。
e0097536_182432.jpg



たくま窯 去年から気になってたお店(陶芸家)です。
五区楽商店街にあります。 個性的で印象に残る絵の器や 陶器のお面がある
のですが高額だったので迷ったけどやめて お手頃価格の普段使いのシンプルな
平たい小皿に決めました。 14cmで使いやすい大きさです。
e0097536_1991.jpg

活き活きしてるでしょ?
[PR]
by sandalwood-y | 2007-05-03 23:55 | 陶器 | Comments(4)

お気に入りの器たち

先日の、有田陶器市で素敵な器と出会いました。
e0097536_14261599.jpg

一幸窯の新作だそうです。 今の季節にピッタリの新緑のお皿です。
ありそうで ないでしょ?
e0097536_1427177.jpg

見本品だったそうです。 完成品のお皿は、もう少し破竹の配置が違っていたので
一点ものですね~。
e0097536_14293146.jpg
 
これも見本品。 観葉植物のワイヤープランツが2色入っています。
完成品は1色。 こういう発見も陶器市ならではですよね。
小どんぶりの大きさです。 スープボールにしようかな~♪
[PR]
by sandalwood-y | 2007-05-02 14:44 | 陶器 | Comments(2)

有田陶器市

毎年恒例のお楽しみ♪ 行ってきました!
明け方4時に到着。 ジャンパーを着ないと寒いです。
朝がゆサービスの行列は、すでに沢山並んでいました。
私の前に並んでいた方が人数を数えたら約130人目位だったそうです。
e0097536_23265121.jpg

6時におかゆをいただいて、冷え切った体が温まりました。
日が昇ると、新緑の山々のライトグリーンが冴え 鶯が「ホー ホケキョ」 と
鳴き始め、空気がおいしい。
e0097536_23233449.jpg

お茶碗は記念にプレゼントされるのです。 今年の干支 イノシシの絵が描いてあります。
e0097536_23425519.jpg

このTシャツ。 私の気持ち そのまんま。 楽しい~♪ 楽しい~♪
陶器市へ行くときの必需品は、
☆帽子(日中の日差しが強いです)
☆手袋(滑り止めが付いている方がいいと思います) 
☆リュックかショルダー(両手が開いたほうがラクチンです)
☆スニーカー(かなり夢中で歩きますから)
☆首巻(私の場合 日光アレルギーがあるので痒くならないよう手ぬぐいを巻きます)


昼になると、朝の寒さがウソのように 暑くなりました。
少しずつワンチャン連れの方が増えてきたように思います。
e0097536_015634.jpg

トンバイ塀の前で。
大福がバテないよう 日陰をゆっくり歩きました。
e0097536_021319.jpg

カートに乗ったぶぶ。 今日は一度もカートから降りませんでした。
ていうか、降ろすのを忘れてたし 本人も降りる気がなかった・・・ ような。

ず~っと付き合わされて 眠かったよね。
ぶぶも 大福も アリガトネ♪
[PR]
by sandalwood-y | 2007-04-29 23:25 | 陶器 | Comments(0)

陶器の仲間たち

シトシト雨の午前中 
窓を開けていたら 久しぶりに雨の音が心地いい。
 
時々、鳥たちのさえずりが聞こえてくる。
なんだか心が洗われるようで しばらく耳を澄ましていました。





先週 マリンメッセで全国陶磁器フェアがありました。 
毎年楽しみにして再会した工房 しろの陶器。

前のめりになってお尻がポコンと上がっているワンコ。
新しく仲間入りです。
e0097536_223605.jpg

こつこつ集めたワンコの陶器。
e0097536_22362929.jpg

オリジナルの手拭いです。 
私にとって手拭いは、暑い夏に紫外線防止で
首に巻く必需品。

楽しみ♪
e0097536_2372328.jpg



[PR]
by sandalwood-y | 2007-03-27 23:24 | 陶器 | Comments(0)

さあっ 活動開始!

まだ正月三が日だけれど、通常モードに切り替え開始。

どんより小雨だった昨日と違って、
暖かくお日様が顔を覗かせているので、
窓全開で掃除、洗濯終了。
e0097536_10455383.jpg

おせちに大活躍した陶器の御重も片付けました。
私のお気に入り【泰山窯】の手描きです。
有田陶器市で一目惚れ。
2~3人用で、我が家にぴピッタリの大きさです。
 
去年は、博多のおせち教室で習った
あごだし、ぶり、かつお菜を入れたお雑煮と
がめ煮を作って 大奮闘でしたが、
今年は、ホントに手抜きで我が家流の簡単おせちでした。

体重増加は・・・ 禁句・・・ 
[PR]
by sandalwood-y | 2007-01-03 11:12 | 陶器 | Comments(0)