ごらん あれが竜飛岬

去年のお盆のある日。
突然 オットが天気予報を見て
「行くなら明朝しかない!」と言いだした。

ワタシ 「どこへ?」
オット  「竜飛岬」
ワタシ 「行く!」

単純な会話で 即!行動の夫婦。
竜飛岬は風が強いので 晴れた日がチャンスと
オットが決断したのでした。


058.gif


早朝 出発して
青森市内のペットカフェでランチタイム。

自撮りしながら遊んでいると

e0097536_22544366.jpg

ランチがきました。
むむが興味津々。

e0097536_22565974.jpg

テーブルのご馳走はねだりません。
静かにお利口さんしてくれるので ゆっくり食事ができました。


058.gif


歌碑の前は 観光客がいっぱい。
赤いボタンを押すと 歌が流れます。
ずっと歌が流れっぱなし。

e0097536_2352486.jpg

陸奥湾の向こうは たぶん下北半島。

e0097536_23131665.jpg


e0097536_23154798.jpg

高台にある 灯台まで歩きました。

e0097536_23223718.jpg

津軽海峡の向こうは 北海道。
晴れてて よかった~!

e0097536_2324497.jpg

暑い中 むむも一緒に眺めました♪

e0097536_2325542.jpg

毎年 竜飛岬行きたいよ~!と騒いでいた
ワタシの願いが叶い 嬉しーっ!


058.gif


帰りは 日本海の十三湖を通過して
ワタシの大好きな 不老ふ死温泉に立ち寄りました。

e0097536_2336579.jpg

塩化物泉の茶色のお湯が よく温まります。

e0097536_23365748.jpg

日本海の沈む夕日を眺めながら 入浴できるなんてサイコー!


058.gif


すっかり夜遅い帰宅になりました。
やっぱり日帰りでは 遠かったけど
天気に恵まれた楽しいドライブでした。
[PR]
by sandalwood-y | 2017-01-06 23:52 | 青森 | Comments(0)

同級会

お盆まっただ中の昨日、
毎年恒例の同級会に行ってきました。
夏は14日、冬は2日とみんなで決めています。

中学、高校と八戸(青森県)で過ごしました。
青春の思い出がいっぱい甦る街です。

送迎担当のオットが、仕事になったので
初めて、新幹線に乗りました。
【はやて】早いね~。あっという間に着いちゃった!
盛岡ー八戸間 ノンストップで20分でした。
八戸駅もモダンな駅に変身してて キョロキョロしてしまいました。ぷぷぷっ
乗り換えて本八戸駅に到着。
外観はそのままだ~。                                iPhoneで撮影
e0097536_85958100.jpg
少し早めに着いたので、友達と街を歩きながら
「味の名店街が、みろく横丁になったんだね。」
部活の帰りに100円ラーメンの店 よく行きました。
「赤坂のパフェがオイシカッタよね」
市内の女子高校生が集まるパーラーでした。
なぁんて お喋りして

【酒菜屋】へGO!
e0097536_8511082.jpg
飲みながら、食べながら 恒例の6人。
去年は、介護の話が尽きなかったけど
今年は、やっぱりオリンピックやスポーツの話で盛り上がりました。



「最終の新幹線に乗り遅れても、八戸まで迎えに行かないからね!」
オットに釘を刺されていたので 緊張感でほろ酔いもホドホド。



誰かが 「シニア」なんて言ったら 
みんなが「え~!ワタシ達のことぉ??まだ早いでしょぉ~!」
一瞬みんなで酔いが醒めたけど、よ~く考えたら 
そりゃ まだだけど毎年近づいているんだもんな~。



おばあちゃんになったとき、
いい人生だったと みんなで振り返りたいです。
[PR]
by sandalwood-y | 2012-08-15 09:23 | 青森 | Comments(2)

十和田の美術館へ

連休最終日の今日も 暑~い一日でした。


昨日は、オットと十和田市現代美術館(青森県)に行ってきました。
芸術とは縁のない生活をしているワタシだけど
ここは、いつかは行ってみたいと思っていました。


この美術館を初めて知るきっかけとなったのが、
去年 オットの姉が 東京からわざわざやってきたから。
 
そして ちょうど本屋さんで 美術館特集の雑誌が目に止まったのが2ヶ月くらい前。
e0097536_22222740.jpg
ページをめくりながら 期待に胸を膨らませておりました。


松と桜並木が続く官庁通り。 
e0097536_22402584.jpg
突然現れる白いモダンな建物。
夏休みに入ったのもあってか 家族連れがいっぱい。
道路沿いに さっそく大きな馬の作品がありました。
左から入ります。
e0097536_2245079.jpg
ガラス張りのエントランスホール。
この床も作品。
e0097536_22582734.jpg
外には こんな大きな作品もありました。
いつでも自由に触って見ることができるんですよ。
e0097536_236349.jpg
中の作品が丸見え。
e0097536_23123128.jpg
ここも見えます。
1階と2階の迷路のような廊下もガラス張り。
e0097536_23233516.jpg
外壁も作品です。
e0097536_23265325.jpg
外壁の建物の中は ショップとカフェの休憩スペース。
e0097536_23272459.jpg
屋上も中庭も作品で ほとんどが触って見ることができるんです。

あっ 触ってみたいけど触ってはいけない、けど 触ってみたい。
だれもが そんな衝動に駆られたであろう作品がありました。
高さ4メートルのおばさんの像。
かかとが磨り減った革靴、長い間はめてる指輪、手の皺、血管、髪の毛、
話しかけられそうな目・・
ガリバーに出会った気分に 絶対なりますよ!

ワタシは また会いに行きたい。


窮屈じゃなくて 自由でオモシロイ。
よく考えると わからないけど それでもいい。
なんだか 能が刺激された感じがあって スッキリ楽しめました。



道路を渡ると、アート広場。
えっ?これ何?
太った家と車ですって。
e0097536_23561332.jpg
いつでも自由に入れます。
中にはモニターがあって 家がもにゃもにゃとお話してました。
e0097536_23585284.jpg
隣の広場も なんだか楽しそう♪
e0097536_011652.jpg
カラフルで子供だけでなく大人もワクワクします。
e0097536_05213.jpg
意外と大きいです。
たぶん身長180センチ。
e0097536_095377.jpg
キノコも 雨宿りできそう。
e0097536_0105740.jpg
子供たちが乗って遊べます。
e0097536_011619.jpg
中に入ると夜空の星みたい。
雨の日は ここで遊ぶのもいいかも。
e0097536_0131730.jpg
さらに オバQみたいなモニュメントや
e0097536_0161081.jpg
近くには モダンな公衆トイレ。
e0097536_0184024.jpg
停留所のベンチも作品。
e0097536_0192386.jpg



涼しくなった頃に もう一度来てみたい。
今度は 両親も一緒に連れてって 見せたい。
ぶぶと大福も 広場で遊ばせたい。
(ワンコが入っていいか確認しないといけませんね)


帰りは、奥入瀬渓流から十和田湖を通りました。
十和田湖では花火があるらしく 混む前に抜けようと
寄り道できなかったのがザンネン。

今度は、B級グルメの『十和田バラ焼き』絶対食べた~い!
[PR]
by sandalwood-y | 2011-07-18 23:56 | 青森 | Comments(3)

春らしい陽気なお天気の一日でした。

岩手の沿岸では、桜が咲き始めたようなので
盛岡でも もうすぐ開花になるでしょう。
e0097536_17414939.jpg

昨日は、せっかくいいお天気なのに、風が強かったので
ぶぶと大福はお留守番で、わさおチャンに
会いに行ってきましたよー!

青森県鯵ヶ沢町。
日本海の砂浜が すぐ目の前です。
一目で ここだっ!って すぐわかっちゃう(笑)
e0097536_16351137.jpg
お店の横で イカを干してます。
e0097536_17173446.jpg
写真がいっぱ~い^^
e0097536_16381328.jpg
わさおチャンがお散歩中だったので イカ焼きを食べながら待ちました。
柔らかくて マヨネーズをちょっとつけて食べると一段と美味しい!
e0097536_164239100.jpg
わぁ~っ!わさおチャンだ!!
TVで見た わさおチャンの大好きなおばちゃんも一緒です。
e0097536_16472267.jpg
こっち向いて~!
e0097536_16525338.jpg
つい 触ってみたくなるよね。
おばちゃんの「触らないで見てね♪」の声が。
e0097536_1705935.jpg
こっち向いたよ!
e0097536_16565315.jpg
大きなあくび~!みんなにカメラで撮られて緊張するよね。
e0097536_16574039.jpg
そろそろ終るよ~。
e0097536_175440.jpg
よいしょっと 自分で降ります。
e0097536_1752711.jpg
わさおチャンのお家に戻りました。
e0097536_1762079.jpg
お水を美味しそうに飲んで
e0097536_1785257.jpg
グルッと歩いて
e0097536_179719.jpg
お昼寝タイムに入りました。
e0097536_1791850.jpg
会えてよかった。
わさおチャン、ありがとね♪
e0097536_17124669.jpg
青い空、ウミネコがわさおチャンを見守るように 飛んでました。



わさおチャンのお店の前は、車がいっぱいだったので 隣のお店に駐車させていただきました。
e0097536_17205779.jpg
イカ焼きを買って お礼を言おうと近寄ったら、
オバチャンが涙ぐみそうになりながら 
「岩手ナンバーを見てさ、よかったね!よかったね!(無事で)」と言うので、
「ウチは岩手でも、内陸だから 被害はほとんどなかったんです」
「でも、よかった!よかった!(無事で)」と やっぱりウルウル目で りんごをいただきました。
e0097536_17302389.jpg
車の中で食べると言ったら 丁寧に食べやすく切ってくれました。
オバチャンの優しさに触れて 感動の味でした。
[PR]
by sandalwood-y | 2011-04-18 17:33 | 青森 | Comments(0)