こだわるべきか・・

静かな日曜日でした。
オットが仕事だったので、遊びに行く予定もなく
引越しの片付けを少しして、運送屋さんに見積もりを依頼しました。
夕方は、電気屋さんで暖房を決めてきました。
いよいよ来月下旬までには 完成します。
慌てないように 必要な手続きもしていかなくては・・



先日、マンションに行ってきました。
図面を見ながら、コンセントの位置の確認です。
間仕切りは出来ていて、あとは天井、壁、床の仕上げと
金物、器具の取り付けのみだそうです。

カメラを持って行ったけど、スタッフに囲まれて 
そんな雰囲気ではなく 言いそびれてしまいました。



ひとつだけ迷っているところがあるんです。
e0097536_0105715.jpg
この写真は 以前の窓です。
白い窓を囲んでいるベージュの縁がわかりますか?
今度 新しく付ける予定の樹脂サッシはプラマードUの木目クリア。
淡いベージュです。
e0097536_0333854.jpg
この縁の色は 床材の色と同じなので このままでもいいかな・・って思ってたけど
やっぱり樹脂サッシと同じ色のほうがいいかなぁ~
張り替えることができますよ、と PCで写真を送ってくれました。
e0097536_036367.jpg
そして気になるのが ほんのちょっとだけなのに 結構いい値段。
どうでもよさそうな こんなほんのちょっとしたとこに 
こだわるべきか こだわらざるべきか。

どう思う?オットに聞いてみる。
迷うんだったらしたら?オットはツレナイ返事。
予想以上に高いからなぁ~ 

タイムリミットは明日。



そして もう一つがガス給湯器。
まだ壊れてないものの、寿命は8~10年らしい。
15年経って いつ壊れても不思議ではないとか。
壊れてからでも いいんだけど やっぱりよくない。
これから寒~い寒~い冬がやってくるのに
突然お湯が出ないー!水が冷たいー!となっては困る。
「絶対に交換するべき!」 これにはオットが反応した。

ただ今 見積もり中。



どんどん追加が増えていく。
気になる細かいところは あとになって 見えてくる。
はぁぁ・・ ため息も増えていく。
[PR]
by sandalwood-y | 2010-10-31 23:40 | リフォーム | Comments(6)

臭いのモト

今朝、シャワーを浴びてタオルで髪を拭きながら
何だか今日はアンモニア臭いなぁ・・と、風呂場を見回した。
けど、臭いのモトは見当たらない。

化粧をして 頭に巻いていたタオルをはずして
タオル掛けに戻した。

しばらくして 戸締りをしようとお風呂場に入って
ようやく気がついた。
白いタオルがまだらに黄色い。
臭いの原因はこれだった。

誰?私のタオルを汚したのは!
いつ?昨夜は確かに白かったよ。

薄々見当はついてるけど。
e0097536_22485371.jpg
キミだよ!
スルっと落ちたのかもしれない。

大福は私の匂いがするもの大好き。気を引くためなら努力を惜しまない。
でもね、あんまりだー!

そのタオルで髪も体も・・ 洗い流す時間もなく そのまま出かけましたよ!
いい香りのお気に入りの石鹸と 大福のアンモニアがブレンドした私の全身は 
どんなフレーバーだったんだろーか。 ぷっ


     
       ★★★★★★★★★★



日暮れが早いので、灯りをつけての作業おつかれさまです。
e0097536_2322127.jpg
玄関からリビングに向かっての写真です。
マンションの柱や天井って鉄骨なんですね。
e0097536_2323260.jpg
お風呂場が やっぱり見えない。
e0097536_23141618.jpg
玄関からリビングの手前まで床の基礎作りが出来てます。
フルフラットにしたかったけど、配管などで どうしても段差を避けられませんでした。
防音のために 今は床材の下にバネ(専門用語はわからないけど)を
入れるんだそうです。

ぶぶは忍び足だけど、大福の足音がカチャカチャ響くので 
出来る限り下へ迷惑にならないように 見えないところに配慮しました。
また、管理組合でも そうしないと許可は下りなかったそうです。



リフォーム 着々と進んでますねー。
引越しの準備は  ぜんぜん進んでなーい!
[PR]
by sandalwood-y | 2010-10-25 23:55 | リフォーム | Comments(2)

秋晴れの日曜日

静かな日曜日。いいお天気です。
十和田湖の紅葉も そろそろ見頃らしく久しぶりに行ってみたいなぁ~ っと
秘かに楽しみにしてたのに オットは仕事です。
こういうときこそ 少しずつ引越しの片付けを始めないとね。
だけど~ 天気いいのよね~



今月から リフォームの解体が始まって 結構着々と進んでいるようです。
随時、写真を撮ってPCに送ってくれるので スケジュール表を見ながら
状況がわかるので 楽しみです。
e0097536_11213556.jpg
じゃ~ん!スケルトンになっちゃいました。
お~っ!へ~っ!こんな風になるんだ と何回もマジマジ見入ってしまいました。
オットはね、ショックだったらしいですよ。

マイホームに2年くらいしか住めなかったので、がらんとした部屋を
見回したとき古くなってしまって ウチの家族ではないニオイがあって・・
だから、戻るんだったらゼロから築きたかった。

こんな小さな箱の中だけど、自分達のこれからの生活に 
必要な間取りにして新生活を迎えたいと決断したのです。

リフォームとはいえ 新築と同じですね。
四角い箱の中をどのように区切っていこうか。
好きなように作るって意外と難しい。
丁度いい広さってどのくらい?このくらいでいいかな?

時々、新築のショールームをみて アイディアをもらったり 
今まで何回か引っ越したマンションでの生活で感じた便利、不便を活かそう・・
設計士の方もコーディネーターの方も根気強く
私の無茶なイメージを図面にしてくれました。
e0097536_115575.jpg
マンションの規約があってあれがダメこれもダメ、と管理組合が厳しいので 
実際には水周りの大きな変更は不可能でした。
そうなると 大胆な発想のおもしろい間取りにも限界があり
設計図も何十回も変更しました。

結局は以前の間取りに近い感じだけど ささやかな工夫をいれてもらってます。
予算と理想の板ばさみで 頭がパンクしそうでした。
e0097536_1242515.jpg
天井の組み立て。
e0097536_1253728.jpg
左がお風呂場。
中が見えないよ~。
あとのお楽しみということか・・


初めてのリフォーム 刺激的です! 
[PR]
by sandalwood-y | 2010-10-17 12:11 | リフォーム | Comments(2)

ぶぶが子犬だった頃の家

念願のマイフォームを購入して わずか2年で転勤となり、離れて早十数年。
盛岡に戻る事になり、マンションをどうしよう・・
賃貸にするか 売却するか リフォームして住むか 三択で悩む私に
「一生住もうと思って買ったんだから 戻ろう」
オットの一言で決心しました。



先月下旬、解体する前に家の中を撮って来ました。
ぶぶが1歳とチョットまで住んだ家。
e0097536_0161118.jpg
玄関からリビングに向かう廊下。
もともと付いていた照明は、全部取り替えました。
こだわった部分です。
e0097536_024189.jpg
リビングと続きの和室。
e0097536_0542890.jpg
閉めるとアンドン部屋になります。
ほとんど使わなかった。
e0097536_0262376.jpg
キッチン。
ガスコンロは一昨年取り替えたばかりでした。
もったいなかったなぁ~。
e0097536_0393770.jpg
リビングからキッチンを見たところ。
対面キッチンに憧れたけど 『額縁の中の動く絵』みたいで 
ちょっと違うかも・・と感じました。
壁紙も 張り替えて まだ2年。



建築士の方も、十数年でリフォームは まだ少し早いかも・・と。
確かに私も 少し迷いがあった。
本当はあと10年くらいは そのままにしたかった。
だけど、空き家になってる今がリフォームのチャンス。
もう 後戻りはできない。



だって もうスケルトンになっちゃったもん!
[PR]
by sandalwood-y | 2010-10-12 23:40 | リフォーム | Comments(4)

田舎のバイキング

三連休は どのようにお過ごしでしたか?
ワガヤでは遠出もなく 実家の両親とランチしただけでした。


両親が住む町の 昔からあるホテルで「バイキングやってるよ」と母の最新情報で
行ってみることに。13時に入りました。ところが・・
大皿がスッカラカン・・取り皿を持って 私のほかに待っている人もいるのに
出来立ての大皿が来る気配がないので 
お店の方に「すみません。ほとんどないんですけど・・」と言ったら
「もう終わりですよ」
なにぃ~~!!
「来たばかりなのに ないんですけど・・」

14時までだから あと1時間はあります。
ご飯と漬物と味噌汁で800円はないでしょ!(安いとはいえ)
周りの人は何も言わず 取り皿を持ったままテーブルに戻る。
ナゼナニモイワナイ!
しばらくして シブシブ持ってきた大皿は冷凍食品のコロッケや
キャベツだけのサラダ(と言えるのか)
地元の田舎料理の一つもなく なんだこりゃ。
こんなもので空腹を満たしたくない。
「ごめんね」すまなそうに言う母。冷静を装ったけど心の怒りを母は見抜いたらしい。
久しぶりに不快な食事でした。


取り乱してしまいました。
さて・・


ぶぶと大福が 今まで着ていたTシャツがMサイズだとユルユルになってきて
このまま無駄になるのは もったいないな~って思ってたところ
母が「直してあげる」と張り切って 持って行ったのが先月。
気長にいつか どうせ忘れたころでしょ なぁんて言ってたら
「できたよ~」
e0097536_07273.jpg
並べただけじゃわからない写真ではありますが
さっそく着せてみたら ピッタリでした。
さすが!70も半ばの母、いまだにミシンや手縫いが得意のようです。
丁寧に直してくれました。
私には絶対真似できな~い!!
なんで母の器用なところ似なかったんだろ・・


福岡にいた時、ホークスの優勝セールで買ったミシン。
1~2回しか使わず押入れにお蔵入りしていたので 母にあげたら
喜んだものの 結局ずっと使い慣れているのが一番と
今度は母の押入れにお蔵入り。(笑)


ぶぶと大福のTシャツ まだあるんだ~。
第2弾 頼もうっと!
[PR]
by sandalwood-y | 2010-10-11 23:23 | ひとりごと | Comments(2)

せんくら三昧

先週に続いて、仙台に行ってきました。
1日から始まった仙台クラシックフェスティバル
この日を一番楽しみにしていたのはオット

お昼チョッと前に着きました。
e0097536_1315970.jpg
(この写真は携帯で撮りました。)
まずは、仙台市青年文化センターへ。
タン・シヤオタンさんのピアノコンサート
ショパンの「葬送」、バラード第1番、スケルツォ第2番、「英雄ボロネーズ」
どこかで耳にしたことのある曲ばかり。
それにしても指が・・ まるで踊ってるかのよう・・どうなってるんでしょう??


弦楽器に触れようコーナーがあって 初めてチェロを弾いてみました。
低い音が体に響いて 感激!
ず~っと私にとってチェロと二胡は とても惹かれる楽器。
仙台には、仙台フィルの方が教えてくれるチェロの教室があるそうです。
いいなぁ~


会場のすぐ隣に 台原森林公園があります。
去年は公園内で 野外ステージでコンサートを聴いたけど
今年はコンサート会場のみ。
公園で 爽やかな風に吹かれながら 芝生に座って 
ぶぶと大福と一緒にクラシックを聴けて とてもいいな~って思ってたんだけど 
残念でした。


日差しが強かったので、森林公園でのお散歩はやめて 次の会場に移動しました。
泉区のイズミティ21。
e0097536_2323672.jpg
隣接してる泉中央公園で ようやくぶぶと大福とお散歩しました。
e0097536_23521035.jpg
日差しが柔らかくなってきました。
e0097536_2358665.jpg

e0097536_23581765.jpg
ベンチで一休み。
今回はコンサートの合間に ちょこっとお散歩だけだったので ぶぶに笑顔はありません。
e0097536_23583916.jpg
e0097536_23585330.jpg
大福もどうでもいい顔。
つまんないよね、ごめんね・・ 


この後は指揮者の宮本文昭さんのレクチャーコンサート。
指揮をしながらのエピソードをわかりやすく、楽しく聞いて、
夕方、仙台フィルハーモニー管弦楽団 宮本文昭さん指揮で
シューベルト「未完成」、ベートーヴェン「運命」を聴きました。


最後のコンサートは 仙台フィル 山下一史さん指揮で
ワーグナー「ローエングリン」、「タンホイザー」、「ニュルンベルグのマイスタージンガー」
マーラーのアダージェットを聴きました。


コンサート会場へ出たり入ったり・・この日だけで4回もコンサートを堪能しました。
私みたいな初心者にも楽しめるように いいとこ取りの選曲だそうで
クラシックにたっぷり浸った特別な一日となりました。
[PR]
by sandalwood-y | 2010-10-03 23:51 | 仙台 | Comments(4)